FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニカ・ベルッチなら何もしなくていいのだ!

面接編を続けます。

実はここ数か月、いや半年以上、非常に面接数が多いのです。

面接には二種類あります。人を採るための面接と人を採らない面接です。

人を採らない面接って変ですね。基準を満たさない限りは人を採用しない面接とでも言いましょうか。そのような面接ですと応募者の90%は採用しないことになるので、なぜかとても疲れます。

なんでこんなに面接者が多いのであろうか。

このブログがいけないのだろうか。もっと厳しいことを書かないといけないのだろうか。などいろいろ考えもしました。

別に甘くて楽なことを書いているのでもないしねぇ。なんでだろ。そもそもウェブサイトをちょろっと見ただけとか、ドミナのブログすら見たことない人たちも大勢面接に来ていました。

サイトやブログを熟読しているから採用になるわけではありませんが、ボーダーラインに二人いた場合はやっぱりシオラに関心を持ってくれている人を採ります。

別にシオラのサイトを見たことなくても、採りたいスペックの人は採用しちゃいますね。

「わたくし、椅子に座ってるだけでいいならドミナやってみようと思ってますの。足を触るくらいなら許しますわよ、ホーッホホホ」

こんなこという人がとんでもない奴だとは思いません。その人たちが、以下の画像の人でしたら全然問題なく採用します。

images.jpgimages (2)
images (3)images (4)
cc.jpg

なにもしなくていい、彼女たちのそばに居られるだけで予約しますって人が大勢出てきちゃいますよね。もし彼女たちを「何にもしないというから落としました」とか言ったら会員様たちにむちゃくちゃ怒られてしまいます。

なんでこんな話をしたかというと、面接でこういった話をすることがあるからなんです。

『私はこれ嫌、あれ嫌、好きなことだけやりたいんです。』

『お客様の要望することを頑張って完璧にやろうと思います。裸になるのも平気です。』


てな、ことをいう人たちがおります。

「ううん、好きなことだけやりたいどころか、なんにもしなくてもいいんですよ。ただしあなたがモニカ・ベルッチだったら、ただ傍にいるだけでいいという会員様で予約がいっぱいになるはずだから。これは嫌味で言ってるのではないんですよ。それに対する必然性があり、かつ会員様が満足して対価を支払うのでしたらなんでもいいんです。それに対してあれこれ指図はしません。ですからその前に、好きなことだけやりたいという必然性とそれに対して会員様が満足して報酬を与えるという合理的な理由を示してくれれば、その通りにやってしまっていいのです。モニカ・ベルッチの場合はその必然性と理由が彼女の【美貌】ひとつで納得いきますから良いのです。」

「そんなの無理・・・」

「なぜ無理なの?女王様のそばにいるだけでいいっていうМ男性だってたくさん居りますよ。ただそれで満足するプロセスと必然性をあなたが作り出していけばいいだけです。それは無理、でも好きなことだけでお金も欲しいっていうのはちょっと違いますね。もし無報酬だったらそれでもいいっていうМ男性もいると思うのです。ですから純粋に趣味としてそういった素人さんのサークルでSMを楽しむのもありだと思うのです。」

てな話をしたりするんです。

で、要望にはなんでも頑張って応じようって人にはこのような話をします。

「あのね、要望に応えるだけではSMにならないでしょ。支配、服従、孤高、崇拝、いろんな必然性があって、お互いの関係性がつくられないとSMにならないでしょ。ただ要望されたことだけ応えていても満足するような会員様はシオラにはあまり多くはないと思いますよ。」

「えっ、そうなんですか?」

「そうよ。そんなんじゃ女王様のフリだけしてればいいってことでしょ。それだと会員様は歌舞伎町のファッションヘルスに行けば女の子は全裸になってくれて、性的サービスもあって、2000円の聖水オプションつけても総額15000円とかのお店にいけばいいってことになるでしょ。なんで会員様はホテル代入れてもその倍近い金額をシオラではあなたに払わないといけないのです。それはSMをしたいからなんですよ。」

「でも、新人のうちは言われたことをやることから始めないといけないし・・・」

「それでもいいんだけど、あなたは女王様になりたいんでしょ。Sとしてセッションをすることに興味があるんでしょ。」

「もちろんそうです。」

「言われたことだけパーフェクトにこなす女王様でもそれはいいと思いますよ。その道でプロになればいいんです。必然性があり、サービスに対する対価を会員様が満足して支払うのならお店は何も文句はいいません。でもね、そうすると性癖がМだけど精神はSのお客様がたくさんいらしてくださると思いますよ。『下手くそ』『もっとしっかりやれよ!』とか怒られて、ののしられ、謝りまくって、泣きながら鞭を振るったり、『もっと激しく動くんだよ、このノロマ!』とか言われながらぺ二バンで犯したりする、М女王様としてプロフェッショナルになる必要がありますけど、頑張れますか?」

「そ、それは・・・。」

「黄金が臭過ぎるぞ!バカ野郎!とか、黄金が固くて顎が疲れるんだよ!、聖水の色が黄色すぎるんだよこのバカ!とか怒られたりしますよ?いいんですか?」

「無理です・・・。」

「黄金が臭すぎるぞみたいな話は現実にはありませんが、要は自分の客層は自分でつくるってことです。鞭や縛りをやりたいんですとか言っても、鞭も持ってなくて縛りもできなかったら、それらを要望する顧客が予約を入れるはずもなく。エロい人は嫌いとか言っても、あなたにエロしか提供できるスキルがなかったら仕方ないですよね。じゃあ他に何をやればいいってことになります。脚フェチの人が楽でいいっていうのなら、あなたの脚は見とれるほど形が整っていて長くてきれいで脚のエステは欠かさないってのなら必然性があるから、脚フェチ専門でもいいんですよ。単に楽したいってことだとみなさんちゃんと見抜きますよ。」

「はい。そうですね。」

「あと新人だからどうこうってのは無しね。他の店では新人料金を安くしている店もあるけど、シオラは同じ料金です。経験にかかわらず同じ料金をいただくのだから新人ゆえにどうこうっていう甘えは許されないの。新人のシェフなので不味くてもご了承ください、でも料金は負けませんってことになっちゃうでしょ。セッションでの技術や経験には劣りますけど、その分一生懸命さや成長度でその分をカバーしないといけないんですよ。」

「大変そうですね・・・」

「そもそも新人ドミナを予約してくださる会員様はスキルや経験など求めてはいません、何かを感じさせるような意外性や可能性や成長性を望んでいるんですよ。緊張感もオーラもないけど一通りのスキルと経験はあってそこそこ平均点のセッションは毎回提供できますよっていうドミナを見限って、あえてリスクを取って新人につくのかもしれませんね。だからあなたは勇気をもって自分の可能性をぶつけないといけないの。」

「わかります。」

「そこそこ無難にこなしたりしたらもうその会員様は戻ってこないでしょうね。無難にこなすって大変そうで実は楽なんですよ。だから中堅ドミナやベテランドミナがМ男性に見限られて暇になるのはそれが原因なんです。成長をやめてしまうと飽きられてしまいます。それはブログでも同じこと。新人がいかにも無難なこと書いても、わざとつくって書いてるって見抜かれます。見知らぬ世界に入ってみて思ったこと感じたことをそのまま書けばいいんですよ。この新人ドミナは新しい体験をしたんだろうか、そしてどう感じたのだろうかってのを知りたいの。でも後ろ向きなことは書いちゃだめ。だれもこんな時代にわざわざ暗いことや滅入ることが書いてあるブログなんて読みたくないし。」

「わかりました。話は変わりますが、モニカ・ベルッチが本当に来たら同じ料金なんですか?」

「もちろん同じ料金です。」

「えぇー。モニカ・ベルッチが納得しないと思いますけど。」

「シオラは実力によって指名料を決められるんです。70分2万円だけど指名料が200万ってのもありなんです。だからモニカ・ベルッチでも雇えます。」


それにしても昔の女優さんって雰囲気ありますね。CC、BB、カトリーヌ・ドヌーブ、グレース・ケリー。現在それらの女優陣に匹敵するのはモニカ・ベルッチでしょうか?

緊張感とストイシズムからくる張りつめたオーラ、違った次元にいるような存在感。

これほどのものを身にまとうにはいったい毎日何をして何を考えたらいいのでしょうか?


-----------------------------------------------------------------------------

シオラではスタッフも随時募集しています。13時~22時30分が勤務時間です。

楽しく退屈しないで仕事をしながら、未知の世界ものぞきたい。そんな女性をお待ちしております。

ご興味があれば、電話かメールでお問い合わせください。

英語、PCスキルなどは研修で学びますので、特に最初の段階では必要ありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。