FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

全体お勉強会2009.6

Rie Asgiri blog からの抜粋です。

パート1
パート2
パート3
パート4
2時間程度のミーティングは半年に一回くらい(少なすぎ??)やっていたのですが、今回は実技やディスカッションやアンケートも踏まえての一日お勉強会でした。

出勤の都合で全くすれ違ってしまうドミナ同士が合って話すことができたりしましたし、同じ頃に入店したドミナでも週4と週1では経験数がまったく違っています。そういったなかで、皆が意見や疑問を出し合ってディスカッションできたりしたのは良い経験だったと思います。

ごくごく基本的でシンプルなこと、それゆえに最低限だけどとても大切なことって、実は新人の方がしっかりと身につけていたりします。それらが新人研修でみっちりと行われるからです。
年月を経るに従って足下がおろそかになることもありえます。複雑な緊縛ができても安全性が損なわれていたら、実用では×がつくわけですね。衛生面などは絶対におそろかにされてはいけませんし。

2年、3年と続くと、馴れがでてきます。無難にこなせるけど成長が止まってしまっていたり、単なる作業になってしまっていたり。常にモチベーションや興味を持ち続けることもプロとして必要なのですね。
M男性側も真摯なセッションを繰り返し、成長していくのですから、ドミナもうかうかしてられません。

スタートから1年は同じレベルでも2年、3年と経過するとかなり差がついていたりする例もあります。

技術も技量も経験もM男性からの支持も申し分ないドミナにとって、一番問題なのは自分自身の内面との葛藤です。セッションが苦痛になっていたり、SMがつまらなくなっていたりすることもありえます。

こういった機会を今後ももつことにしました。各々のドミナがどのようにこれらを受け取って、どのようにフィードバックしていくのかも非常に興味深いですね。