FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のSM感ができあがってくるとは?『追いつめるということ』by 麻央

大学在学中にシオラへ未経験入店し、はや2年になる麻央さん。ヨーロッパ研修にも参加し、既に半年以上前にティアラの資格を満たしているのですが、本人の希望でレギュラーのままです。

新人ドミナの模範例にしたいくらい、非常に順調に成長し、まだまだ伸びる余地が大きい麻央さん。
彼女の中で今、自分なりのSM観というものが醸造されてきているようです。

参照下さい→『追いつめるということ』byマオ☆エキス



技術面とは別に、メンタル面での研修、プロデュース手法を確立し行ってきたのは、約2年前からになります。麻央さんの特筆すべきところは、新人の頃に与えたアドバイス、課題、プロデュース、マネジメント等々すべてを真摯に受け止めて、ひとつひとつを即時実行したことに尽きます。

人は皆、今よりもきついことは受け入れがたく感じます。また、確実性のもてないことのために動くことを躊躇します。「それをすればこんな良い結果になるよ」「それをしないとこんな悪い結果になるよ」とアドバイスしても、その結果が生じなかったら損と考えるため動かない。あるいは様子を見てからと考えますので、動くのが大きく遅れ最適な時期を逃すのです。

麻央さんは良い意味で『お馬鹿』になってくれましたので、素直に受け入れ、敏感に反応し、迅速に動きました。100点に近いくらいに。その結果が現在の麻央さんであり、彼女を見る限り私たちの研修カリキュラムは間違ってなかったと確信しております。もちろんいろんな疑問や悩みや納得いかない点もあったでしょうが『とりあえずやってみよう』と思ってくれたのでしょう。英語以外は(笑)

いろんなドミナが入店しますが、間違いなく伸びるドミナの資質ってなんでしょうか?

それは、『お馬鹿』な人。

(カテゴリ:あなたはドミナに向いてる?)(カテゴリ:売れっ子ドミナの資質)を読んで、シオラはかなりハードルが高いと思い込んでいる人はおりませんか?

ドミナの資質をすべて満たしている人などほとんどいません。いたらおかしい。たまーにいますが。

皆さん安心して下さい。自分が『お馬鹿』だと思っている人は、ドミナに向いています。シオラに向いています。

ぜひ来たれ!!
**********************************************************************
一番伸びない人はどんな人でしょうか?

それは『小利口』な人。

伸びないというのは語弊がありますね。考えすぎたり、効率を求めすぎたりで、伸びることに対する壁を自分で創ってしまう、遠くにある壁をすぐ目の前に想像してしまうのです。過大なプレッシャーを常に受け続けて自滅する。

平均台の上を10メートル落ちずに歩くのは大変です。平均台と同じ幅の線を地面に描いたとしたら、その上なら楽に歩けます。

小利口な人は、地面の線を平均台だと考えたりします。お馬鹿な人は平均台を地面の線だと思ってたりします。どっちがお得ですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。