FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

【続き】あなたは以下のケースでどのような行動をするでしょうか?

シオラの『新人研修用blog』公開!の続きです。

あなたは以下のケースでどのような行動をするでしょうか?
Aさん、Bさん、Cさんのケースを考えてみます。

(ケース1)
フロントから、「会員とのセッションに女装下着を準備してください。」とだけ言われました。あなたはどのような準備をしますか?

A 適当にひとつ持って行く。
B 会員の趣味がわからないので、とりあえずは相反する二種類、「白い普通のタイプ」と「ガーター付の黒いTバックランジェリー」を持って行く。
C 下着だけじゃ物足りなくなるかもと思い、上記の下着に加えて衣装も持って行く。

(ケース2)
フロントから、「会員とのセッションにレザーのブーツを準備してください。ただしレンタル品は嫌いだそうです。」とだけ言われました。あなたが持っている自前のブーツはエナメルのみです。しかしレンタル品にはレザーがありました。あなたはどのような準備をしますか?

A レザーはレンタル品だから持っていってもしょうがない。自前はエナメルしか持ってないのでとりあえず自前のを持って行く。
B レザーはレンタル品しかないので、とりあえずレンタル品を持って行く。
C 両方持って行く。どうしてもレザーでないとだめな人かもしれないし、レザーであってもレンタル品が嫌な人なら、エナメルのブーツでも必要になると思うので。

あなたならどう考え、どのような行動をするでしょうか?

リピートをとれるドミナとそうでないドミナの差は【視点】にあります。
自分視点か他人(会員の)視点であるかの差です。

自分視点ですと、とりあえず言われたとおりにしか考えません。下着の場合でも「とりあえずなにかひとつ」持って行けばいいだろうという視点です。そこには相手(会員の)立場で考える視点がありません。

ブーツの場合もそうです。たとえ、二つ持って行った方がいいと思いついても、ついつい「かさばるし」「面倒くさい」「そこまでやる必要はない」という方向に流れてしまいます。

あなたが会員だとして、各ドミナのセッション内容/実力/満足度が同じだとして、次回にリピートしようと思うドミナはA、B、Cの誰にするでしょうか?

それが答えです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Cさんが持っているのは【相手の立場に立ったイマジネーション】能力です。

相手の視点で考えることができれば、下着の件でも自然に考えを巡らせます。ブーツ一足くらいは面倒と思わずに、とりあえず持って行こうかなと思いますから、心配ありません。

【相手の立場に立ったイマジネーション】こそ、もっとも大切でもっとも基本で、SMのセンスや経験とは関係なく、誰でも獲得できるイマジネーションなのです。そして、このイマジネーション能力があれば、高いコミュニケーション能力を獲得できるのですね。

それらに関してはまた次回。