FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

BDSM ミレニアム 5

この先、シオラがどのようなBDSMを目指してゆきたいかと言うと、
コンセプトのドミネーション&コミュニケーションBDSMをベースに、
やはり表現はアナログ。

・・・というより、手間や段階を省いた術を私は知らない。
ネオ・クラシシスムのドミナの登場は、私にとっても嬉しいこと。

彼女らには、血と肉になるセッションを積み重ねてもらうしかない。
あとは、理想だけでなく、現実のものとしてゆけるか。
犬の躾や調教だって、それなりに出来るまでは大変なんだから。

それには、やはりM男性の力が必要。
かつての私が彼らの力を借りたように。


最後に。

不足を探すから贅沢になる。(フィジカルトレーナーの言葉)
確かに、それは不幸の始まりでもある。

過剰な情報を捨てて、あえて溢れたものを削いで、
お互いが在ることで満足できるというのは、
最高の贅沢かもしれない。

SとMの関係は、本来そんなシンプルなものであろう。

そこに行く着くまでに遠回りするからこそ、
BDSMの価値を感じる。