FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDSM ミレニアム 3 & 4

PCという魔法の箱を開けば、たくさんの答えや情報を得られる。
デメリットもあり、便利さ優先で、多くの人が見失っているものもある。

あえて浪費や手間暇、無駄、遠回りすることに意味があるBDSMという世界は、便利さを優先すると成立しない、うまくゆかないことが多いので、ある意味、時代に逆行しているとも言える。

だけど、BDSMが途絶えることはない。
カメラでいうと、あえてフィルムってところだろうか?

最近、その弊害もほんの少しだけれど、でてきている。
あえて手間暇を選択し始めたS女性(ネオ・クラシシズムのドミナ)と、便利さ優先のM男性のスピードが噛み合っていないな、と感じるころもある。

ネオ・クラシシスムのドミナは、便利さを捨てて着実に向かい合おうとしている。それにあたって「かたさ」という欠点は否めないけれど、その姿勢と雰囲気は15年前のドミナ達に似ている。
だけれど、当時のドミナ達より、一見普通ぽさが強い。

この便利な現在で何で?とも思いますが、何でも飽和状態になれば次の始まりがあるし、成熟すれば求めるものが変わる。
便利さだけでは得られないものがある。そんな境目にいるのかもしれない。

-------------------------------------------------------------------

最近のM男性からのお問い合せで思うことは、明らかに段階や関係性を経て成立してゆくとわかるプレイ内容まで「出来ますか?」と問い合わせ、手間暇や段階を省いて、その行為だけしようとなさる方も多くなりつつある。

そのプレイ内容がSM色の強いものだったり、ハードめなものだったりすると、SMが成立しているかのように錯覚しているようですが、本質はコンビニエンスストアでお菓子を買うのと同じこと。

これだけ経済が二極化してこれば、夢や欲望を叶える為に無駄を惜しむ気持ちも理解できるのですよ。だけど、モノがSMだけに難しい。

ここにネオ・クラシシスムのドミナと、M男性のスピードに温度差を僅かながら感じているのです。今後はどうなるのでしょう?

実は、私が考えすぎなだけで、経済が二極化するように、ドミナも二極化しているだけなのかもしれませんが。

いわゆるM性感系に近いタイプと、ネオ・クラシシスム。

ネオ・クラシシスムのM男性も現れてくるのかもしれませんね。
その時、BDSMという関係性や、金銭の介入したBDSMは、ますますわかりやすく二極化するかもしれません。

裕福な層はネオ・クラシシスムを求め、そうでない層はクイックリーに願望を叶える。
デリヘルやイメクラで安価で聖水に対応しているのはその先駆けでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。