FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

あなたはドミナに向いてる?4

さて、今日は6つ目の自主性です。

縛りだって鞭だって何だって、上手に超したことはありません。
話上手な方の方が何かを伝えるのに長けているように、
SMプレイのスキルも長けていた方が伝わるものは大でしょう。
いわゆる鞭や蝋燭や言葉、フェティシズムなどをもって会話する、
コミュニケーションするというと言うのがSMプレイですから。

表現力=プレイスキルと言うわけではありませんが、
プレイスキルはあった方が広がりは大きくなりますね。
それに、プロである以上、何かがアマよりも長けていなければ。
一番わかりやすい例がこういったスキルでしょうね。
縛りなんてSMがわからない人にも一目瞭然ですから。

シオラは他店未経験入店者が多いのですが、
最初は手探りで漠然と始めたSMも、初めてみれば欲が出てくる。
自分のSMスタイル、自分に通ってきてくれるM男性も増えれば
彼の為に覚えたいスキルや揃えたいコスチュームも出てくる。
そういった時のフットワークは重要です。

今時、PCという魔法の箱(笑)を開けばある程度の情報は拾える。
情報過多で嘘もあるし、情報を選ぶ目は必要だろうけど、
それでもかなりのことが学べるのは確か。
衛生、緊縛講習会、アダルトショップ・・・何でもありますよ。
先ず、自分でも動いてみると言うことを覚えないと。

シオラは入店時に講習があります。
一時、あまりにも丁寧な講習をしすぎて、ドミナの自主性が半減して
しまったほどです。だから、今は基礎しか講習致しません。
あまりにも丁寧なスキル講習は個性もなくなりますしね。
(但し、衛生管理だけはうるさくやります。)

そういった講習よりも大切なのはディスカッション。
日頃のプレイから湧き出た疑問、悩みをメモしておいてもらい、
お話をするのです。この時、他のドミナも加わったりすると
一層話が広がってゆきます。
こうして得たことをただ耳に入れて終わるのか、
形にしてゆくのかはドミナの自主性によります。

自主性とは感じたことに対して受動的か能動的であるかの違い。
受動的、それだけでドミナの資質は少ないでしょう。