FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

鞭について書いてみよう!11

バラ鞭を背中に撫でた。まさに、打つってよりも「撫でる」。
少しづつ力を込めていったけれど、決して打ちはしなかった。

打たない。撫でる。次にもう少し強く撫でる。
次には鞭を「吸い付かせた」。やっぱり打つのではなくて、
鞭先がYの背中に吸い付くことを意識して、一発一発丁寧に吸い付かせた。
このプレイのこの瞬間、初めてバラ鞭の良さを知ったのかもしれない。
そして、1本鞭がどんな鞭であるかも。実感は得る前だったけど、直感した。
自分の勘を信じてプレイを続行した。

バラ鞭が背中に吸い付く度、Yの背中から出る黒いものが
少しづつグレイになってゆく感じ。
バラ鞭の先がYの背中の中に染み入って、消えてしまうような感じ。
ここまで来てから、初めて鞭を「打ち始めた」。打った。【つづく】

0 Comments

Leave a comment