FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のtwitterまとめ/人生に保険を掛けること

・今度やろう、明日やろうと決意することは、永遠の先延ばしを決意したのと同じ。やったつもりになるので心は楽だが意味はない。[自分に必要なことなら絶対にやるはず、今はその時期ではない]そのように思えばよい。自分に対する限りない信頼と自信があれば[ ]の通りになる。

・決意したことは今やる。決意に未来の期限はつけない。決意が99%叶わないのは決意の実行に未来の期限をつけるから。いっそのこと実現したつもりになって、その振りをする。あるいは実現した時点を妄想するべき。その方が100倍実現の可能性が高まるよ。

・過去の習慣に流されていると運命の出会いは訪れない。

・運命の女神は嫉妬深い。一途にチャレンジする人を愛す。あれこれ手を出し、保険ばかり掛ける人にはそっぽを向く。

・運命を大きく変えた人に、選択するべき時に悪い結果を想定し、保険を掛けている人がいるだろうか。

・人の運命を支配する女神になれたら、あなたはどんな人を愛するのか。一途なチャレンジャー?どっちつかずなのに保険ばかり掛けている人?

・リスクを負えと言う意味ではない。選択と結果に自信が無いゆえの保険であるなら、その選択も結果も本物ではない。本物なら考える間もなく選択し動いている。保険などという考えも持たない。

・大好きなゲームをやるときに、もし難しいゲームだったら辞めたいので、別のも保険に買っておく。気に入った服を買う時に、もし似合わなかったら困るので、別の無難な服も買っておく。このような保険を欠けたりしますか?

・不安と怖れを持ったままの選択だから保険を掛けたくなる。そもそも不安と怖れを持っていることを選んではいけないだろう。不安と怖れを忘れるようなワクワクすることを選ぶべき。

・自分の成功と、社会が期待している成功像を比較してはいけない。社会が期待している成功像を疑うこと、その裏にある意図を見つけることだ。

・安全策をとって段階的に情熱に従う?情熱の熱が冷めてしまうよ。でも怖いから?情熱に100%従うならリスクは0%だ。情熱に従わない度が高いほどリスクは高まる。それは非常にに中途半端な状態だから。いっそのことなにもやらない方がマシ。

・やりたいことに50%,食うための仕事に50%。仕事がダメになってもやりたいことは半端なまま。こんな状態を続けるのはリスキーだ。でも生活有るし?ならば仕事100%でお金を貯めて、とっととやりたいこと100%、3年間24時間没頭できる環境をつくるべし。

・石の上に3年とは、24時間没頭できる3年間のこと。それができれば結果はついてくる。

・ずっとこのままなんてことはあり得ない。皮肉なことに、良いことは徐々に現れ、悪いことは突然現れる、だが突然起きないと人は劇的な行動を取れない。天から与えられた変化するチャンスとしてプラスに生かせばよい。

・苦難が訪れた、そろそろチャレンジしろや!と天が起こっている。平穏な中に突然降ってくる苦難は確かに怖い。ならば常にチャレンジしていれば良い。

・いこごちの良いぬるま湯から徐々に温度が変わっても気づかないまま茹だって死んでしまう。。急に変われば飛び上がって動くだろう。飛び上がらざるを得ない事態=チャンスだ。

・リスクに背を向ける人たちの方がストレスホルモンの分泌が高い。ストレスを避けるための行動がストレスを生んでいる。皮肉だ。

--------------------------------------------------

もっとも効率的な保険は、保険を掛けるような行動はしないで、現状維持に全力投球すること。

現状を大きく超えないと得られないものを手に入れるためには、保険を掛けている余裕はないはず。保険を掛けて臨む、それって本当に真剣なのだろうか? 全力投球しているのだろうか?美味しいところ取りと狙っているだけではないのか?

この業界に関しては情報が行き渡り、マーケットが非常に効率化されています。効率化されているとは美味しいところがないということ。

加えて慢性的な供給過剰状態。OLを辞めて業界入りしたけどOL並の収入しかない、、、それはOLをやっていた頃の労働投入量、労働の質しか提供していないから。

OL以下の収入です、、、それは、、、やはりそれだけのものしか提供できていないということ。。。

セッションの質以上に、自分を知ってもらう努力が必要です。営業でなく情報提供。自分を表現する気が全くない。それでフェイスTOフェイスのセッションがちゃんとできるのでしょうか。M男性の立場にたってイマジネーションできているのでしょうか。

コミュニケーションの基本は相手の立場にたったイマジネーション。SMセッションの肝もそこにある。

------------------------------------------------------

・相手との人間関係にリスクを感じるのは、相手の行動が予測できないからだ。ならば予測すれば良い。

・相手の行動を予測するために一番簡単なこと。それは相手の立場にたってイメージしてみること。相手の行動をシミュレーションすること。コミュニケーションが苦手な人は、えてして自分の立場でしかイメージしていない。

・自分の立場でしかイメージしないと、外部環境はあいまいなものになる。あいまいなのでリスクを回避し、保険を掛ける。だがそれではなにも得られず、逆にストレスホルモンが分泌される。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。