FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のtwitterまとめ/恋愛編

恋愛に関するtwitterを思うまま立て続けにUPしました。

結構多くの人がリツイートしてくれているようです。

以下に抜粋してまとめます(UP順)。

・相手から好かれたいならば、自分の好意を表現するだけで良い。一緒にいることを楽しんでくれる人を嫌いになることはない。

・身勝手な愛情は、思い通りにならなかったときには、憎しみ、恨みに変わる。それは愛情でなく、自尊心を満たしたいがための欲求である。そのような欲求を求められた相手は、たまったものではないだろう。

・人を愛するためには、強い意志とともに、開き直りにも似た淡白さが必要だ。それはなかなか容易ではない。本当に人を愛したケースは2,3年に1度、いや5、6年に1度程度ではないか。まあ恋愛ゲームなら常時可能であろう。

・恋愛ゲームは脳内物質が出るのでハマる。ギャンブルと同じである。だがよく考えてみよう、それらに費やした時間は膨大なものになってはいまいか?人生はとても短く、若いままで居られる時間は更に短い。

・恋愛ゲーム=ギャンブル になっているなら考えなおそう。両者とも時間とカネを消費し、得るものは「その場」でのドキドキである。ドキドキは麻薬なので良くない。それはワクワクとは違いますよ。

・「私のことをこんなに好きになってくれたから」で始まる恋愛は「自尊心が満たされて心地良い」ケース。その状態がコンフォートゾーンになるので現状維持機能が働く。時が過ぎ、恋愛感情が薄れてもズルズルと長く続いてしまう、なぜか別れられない、これは現状維持機能による。厄介である。

・逆利用も可能だ。ひたすら「愛している」「あなたが必要だ」的な言葉を継続的かつ間を置かず発信し続けるのだ。「ウザい」と思われないように相手の様子を見ながら行うべし。ある意味天性のテクニックである。

・このようなテクニックを持ち合わせた人は、最初は下の位置に居ても、すぐに上の立場に君臨するテクニックも持ち合わせている。このような人には太刀打ちできない。もし付き合ったら相手が飽きるまで別れることができないだろう。

・いつも淡々と見守ってくれ、本当に困ったときに頼りになる、でも愛情を要求しない、こういう人が真にあなたを愛しているのです。損得、自尊心、傷つく、裏切る、このようなキーワードは恋愛ゲームの延長にある。

・恋愛を例えると分かりやすい。SとMとの関係も恋愛関係を転用すると説明しやすい。SMがゴッコになってしまう人、セッションにどうしてもリアルな臨場感を持ち込めない人は男女の「恋愛」のカラクリを「崇拝」「支配」等々のSMワードに転用してみると良いだろう。

・[最初は下の位置に居ても、すぐに上の立場に君臨するテクニック]・・これ重要。最初は相手を必要としている立場を、相手から依存される立場に転換すること。恋愛に置いては半強制的に相手の時間を自分に使わせ一緒にいること。オセロ中島の占い師もそうですね。遠距離恋愛が必ず醒めるのもそう。

・これで最後。なぜか彼氏彼女ができないで悩んでいる人へ。必ず勝てる恋愛ゲームの相手、かなり得をする恋愛ゲームの相手を求めてませんか?あなたより賢い人ならそれが見えています。あなたより賢い相手には、必ず勝って得をする恋愛ゲームは成り立たない。バカを相手にするなら別です。


以上転載終わり

女性の立場から言わせてもらうと、昨今の男性が情けなさすぎる。

自分のイコゴチの良さをキープしたいがために、恋人のすべてを捧げるように執拗に要求するのはやめなさい。それに対してあなたはそれに値するものを何にも相手に与えていないんじゃないの?

世の中の男性一般が弱くなっている。弱くなると庇護を求める。母性本能をくすぐる術だけ天然に上達する。上に書いたようなテクニックだけ天性で身につける。

精神面だけでなく物質面も平気で依存する。日本の男性が紐化していくのかな???

まあともあれ、ドキドキを求める恋愛ゲームは中高生のうちに卒業しましょう。

ワクワクしている人募集と以前書いたけど、ちょっとハードルが高すぎた。

ワクワクしている人は実は結構少ないのかもと反省。。。

よって、

ワクワク『したい』人募集!

夢見る夢子ちゃん、やる気のあるメンヘラーの方は遠慮してください。

ワクワクは願えば降ってくるものではありません。それを求めると相手に多大な迷惑がかかります。

ワクワクまでの道のり途中にはハードルがあることを理解していることが前提条件です。

SBSH01711.png

↑この方々はただワクワクを待っていてもOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。