FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズラックを引き寄せよう!/ワクワクしてる人募集!

ビギナーズラック=初心者が往々にして得る幸運。賭け事などにいう(Yahoo辞書)

運という言葉の定義を、いつどんな形でやってくるか誰にも予測できないものとすれば、ビギナーズラックとはたまたまの偶然としか言えない。

どう考えてもビギナーズラックって偶然を超える確率で起こり得ます。

運を「法則や周期性、そのたもろもろの要因で引き寄せることができるもの」と考えれば、ビギナーズ=初心者には運を引き寄せる何かがあるのかも。

あることを始めてやったとき、そのときにビギナーズラックが起きた場合、共通する特徴があります。

『ワクワクしながらやりたいようにやってみた』

てな感じだと思います。

ビギナーズラックは賭け事に多く関連して使われます。

カジノに行きテキトーにおもしろそうだから(ちょっとワクワクして)賭けてみた!そんな時は勝てる。

初心者でなくなると、確率的にどうだとか、もっと儲けたいとか余計なことに思いを巡らす。

確実に儲けたいというは、損をすることへの恐怖と表裏一体であり、往々にして賭け事や投資などは、欲望と恐怖によってかなりの高確率で負けるもの。

これは行動心理学からも証明されています。

同じ確率、同じ期待値であっても、損失(=恐怖)にまつわる事柄を強く意識する。結果的に不利な確率や期待値の低い選択を続けるので負ける。

恐怖というネガティブな観念はリアルな臨場感を持つことが容易であるため、その通りの結果になります。人間が遺伝子レベルで持っている法則であり、だからこそ種として自然環境の中で生き延びてこられたってことだし、仕方ないのかも。

遺伝子レベルならどうしようもないじゃん、と諦める必要はない。

恐怖と表裏一体でない感情を持てば良いということになります。

それがワクワクだ!

ビギナーズラックにワクワクはつきものです。

ワクワクを維持しながら、自分のやりたいようにやる

するとなぜか、自分の期待通りの結果になる


自分のやりたいようにやる、が悪い面に出るときもあります。

やりたいようにやるが、あまりに強く出すぎると、

我儘、自己中となります。

そういった行動はまわりの環境によっては受け入れにくいものです。

我儘を通し、自己中心の論理で、自分のやりたいようにやるときは、

本人は結構なプレッシャーを受けつつ、あるいは一種の敵意からくるマイナスパワーをエネルギーとし、思い込み、決め付けによる行動をする。

確かにやりたいようにやってるのですが、本人はプレッシャーを多く受けながら、やエネルギーをかなり使っている。

傍目から見ると「無理してやりたいようにやってるけど、結果も出てないし、とてもシンドくて辛そうだね」的な行動をしているのです。

これってとっても無駄なことですね。本人が得られるのは、私はやりたいことをやっているぜ!てなちっぽけなプライドを満足させるだけのことです。


予備知識を得るのは大切です。

シオラに面接に来る方でも、当ブログやドミナのブログを見たりで、いろんな情報を得てシオラを選ぶ人も多いです。

情報を得ることは大切ですが、先入観や思い込みは持たずして、ワクワクしてチャレンジすることが一番です!

もちろんやるべきことはたくさんありますし、サービスを提供して報酬を得るという『仕事』なので、求められる一定のレベルもあります。

ワクワクがあれば、そんなものは勝手に乗り越えることができます。

ラクして美味しいところだけとろうと思うと、技術を覚えるための行動も苦痛です。こんなことが出来たらいいなあとワクワクしていると、技術の習得の仮定も楽しくワクワクして終えられます。

効率的に無駄なくやっていこうと思うと、衣装や道具に投資するのも苦痛です。これだけ出費して取り戻せるだろうか(恐怖)、そんなものにカネを使わなければ最終的に儲かる(欲)という感情がワクワクを帳消しにします。

売れっ子のドミナは結構衣装や道具に投資しますが、根底にはワクワクがあります。こんな衣装が欲しい。来てみたい、こんな道具をこうやって使ったら面白いかも!という感情なので、あまり投資といった側面は持っていないかもしれないですね。

繰り返しになります。予備知識や情報を持つのは大切ですが、

それを思い込みにしてしまうと、思い込みからくる決まった結果が得られない場合に、うまく行ってないとか、ツイてないとか、人気がないとか、能力がないとか、ネガティブな観念に支配されます。

そういうときは焦るばかり、不安になるばかりで、実は足元で着々とやるべきことをやっていない。

(それはサボっているのではなく、それに気づいていないのです。ネガティブな観念は頻繁にこのような罠を仕掛けますので注意しましょう。)

思い込みの結果通りになったとしても、(実はそれの何倍もの実力が発揮できたのに)自分で上限を決めてしまっているのかもしれません。

ワクワクしているときはその瞬間を生きています。

その先の結果に縛られてしまうと、その瞬間を御座なりにしています。将来は瞬間の経過の積み重ねですから、それでは想いは叶いません。

結果の予見に縛られるときには欲望と恐怖の感情が根底にあります。

ワクワクしている時には、ある程度のラフな期待はありますが、それに縛られてませんので、いざ行動すると無心に一生懸命やり続けていたりします。

私もいろんな本を読んだり、いろんな人の話を聞いたりしましたが、頭ごなしに

ポジティブなことを考えよ、ネガティブはイカン!

なんてことになると、人生そんなに甘かねえよ!そんなんでうまく行ったら苦労しねえよ!

なんて反発が無茶苦茶起きました。

難しいことはナシにして、とりあえず麻起きたらワクワクできて、寝る時に一日に感謝できるような日常を繰り返せればいいな!ってのが一番ハッピーだと思います。(日本はワクワクを取り去るような仕組みばかりになってますから、とっても大変だと思いますが。。。)


ワクワクしてビギナーズラックを引き寄せよう!


シオラでならワクワクできると思う人、募集中です!


SBSH01711.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。