FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を叶える複利効果!

昨日の続きです。

複利効果って凄いって話です。これって元々は金利計算に使うのですが、ドミナの成長に当てはめてみます。

スタート時を100とする。わかりやすくするため、1月をスタートに月ベースで区切りをつけて見ていきます。

研修したり、セッション経験したり、技術を身につけたりの結果、プラス5を得ました。

1月 100 ⇒ 1月中に+5=2月時点で105 になりました。
2月 105 ⇒ この月も+5の経験値や技術値等々を得ました。
3月 110 ⇒ 110+5=115
4月 115 ⇒ 115+5=120
5月 120 ⇒ 120+5=125
6月 125 ⇒ 125+5=130
7月 130 ⇒ 半年後7月時点には130(+30)の自分になりました。

これは単利での話です。複利ではありません。単利だと毎月5の積み重ねです。

複利ですと、足し算でなく掛け算になります。+5でなく×5%ということです。

スタート時点で100.ひと月で×5%ですから、100×1.05=105。最初のひと月は単利と同じく105の結果です。

1月 100 ⇒ 1月中に×5%=2月時点で105 になりました。
2月 105 ⇒ この月も×5%です。105×1.05=約110
3月 110 ⇒ 110×1.05=120
4月 115 ⇒ 120×1.05=126
5月 120 ⇒ 126×1.05=132
6月 125 ⇒ 132×1.05=144
7月 144 ⇒ 半年後7月時点には144(+44)の自分になりました。

単利ですと+30、複利ですと+44。50%近い成長度の差があります。実は上記計算は小数点以下を切り捨てました。実際は約148です。

新人未経験で入店した時には何もありません。従って複利の率って30%位いくことはザラです。まったくドミナ未経験であれば、1度のセッション、1度の研修、それだけで凄い伸び率です。

では+30%で複利計算しましょう。

1月 100 ⇒ 1月中に×30%=2月時点で130 になりました。
2月 105 ⇒ この月も×30%です。130×1.3=約169
3月 169 ⇒ 169×1.3=219
新人期間も終わって伸び率が×5%に低下したとします。

4月 219 ⇒ 219×1.05=229
5月 229 ⇒ 229×1.05=240
6月 240 ⇒ 240×1.05=252
7月 252。。。

シオラに入店した新人は最初の3ヶ月でほぼ決まってしまいます。こうして考えるとまあ頷ける結果です。上記それぞれの4月時点の数字で比べてみるとよく分かる。

スタートの3ヶ月、いや1ヶ月でもいいから、シオラを一番に置いてください と繰り返し申し上げてきたのは経験則からでしたが、あながち間違いではない。

スタート時点で保険を掛けてしまってる人って意外と後から伸びるのに苦労します。一番吸収できる時期を逃してしまったからなんですね。

また、他店経験があるドミナがシオラではあまり伸びないのも、一番吸収できる時期に白紙になりきれなかった。過去の経験が伸びしろを押さえてしまったからとも思えます。

会員様はドミナのトータルの完成度に魅力を感じる部分だけではない。成長や可能性を見たいと思っているし、それに物凄い魅力を感じている。

出来上がった200のドミナよりも、100の新人についてみる。100の新人が次回に130になっていたとしたら、200で変化のないドミナよりも、130から160になる可能性を秘めたドミナに物凄く魅力を感じる。

特定の新人に予約ラッシュが起きるわけです。

普通に単利でやっていても1年後には100⇒150位にはいけます。普通にセッションしていれば間違いないでしょう。

1年後にぱったり成長が止まってしまうドミナもおります。逆に言うと新人の頃より人気では落ちている。

ちょうど1年くらい立つと成長をやめてしまうのです。+5の積み重ねも起きない。150が続く。人間はモノではありませんので、常に積み重ねる意識がないと現状維持できません。環境の変化についていくだけで積み重ねの単利5くらいは必要となります。

環境の変化とは、新人賞味期限が切れたり、新人メンバーが増えたり、他のメンバーが着実に成長してたりという変化です。

自分のなかでこれでいいや、と思うといつのまにやら現状以下になっていき、その変化は会員様が一番タイムリーに理解します。いわゆる具体的でない悩みとは、現状維持のつもりが現状以下になっている、それにきづかないまま、その原因を他力本願で考えているために起こります。

相談されて、原因と行動方針を挙げても、自分は現状維持だと思い込み、別のところに原因があると思っている。他力本願で解決できると思っているため、それらを実行しないままで終わります。

昨日のブログの内容に還りますが、ここを解決するのが『理想をもっているか!』どうかです。

加えて、積み重ねが出来るか!ということです。つまり成長した段階にていい意味での現状維持が出来るかという意味です。積み重ねがないと100 ⇒ 95 ⇒ 90 と減価していきます。減価と言うよりも環境についていけないという意味かもしれません。

ドミナ人口 < M男性人口 の10年前には、いくらでも予約が入ります。10人にひとりは気の合うM男性がおります。普通にやっていても良いセッションが出来るというパターンです。

100人とセッションして10人のこる。300人とセッションして30人のこる。これらがコアなリピーターとなれば生活には困りません。

30人が毎月1回来てくれれば人並みには暮らせる収入になると思います。


どこまで成長し続けりゃいいんだ!って疑問も起きますね。

ティアラドミナの数値は450~500だと思われます。新人時代に30%複利が可能だった(可能なように自分で行動した)ドミナが順調にいくと2,3年でそのくらいになれます。

上記でいう1年後に150のドミナと出勤時間や出勤日数を同条件で当てはめると、大体予約本数または予約時間で大体4倍くらいの差がついています。収入も4,5倍の差が付きます。

500くらいの数値があるとこれはもう圧倒的ですから、成長云々でなくドミナのレベルとして、多くの会員に支持を受け続けます。

1年くらいは他のことに目を向けず結構傍目からも(自己評価でなく)必死に頑張ってると思える姿勢でした。人の許容量には限りがあります。他へ振り向けるとその分どこかを減らさないといけません。

ドミナとしての花形期間が年齢的に限りがある以上は、保険ばかりに眼を向けるのはあまり得策ではありません。たしかに結果的には保険にはなっていますが、保険の結果しか得られてません。

理想がないと、そういう方向へ向かってしまいます。やっぱり食って行かなきゃなりませんし、現状維持機能は食うということですから。

プロ野球選手になりたいけど、野球がダメだったときのためにプロゴルファーになれるよう、野球とゴルフを半々で練習しよう、、、でもそれって時間と努力の割に最も効率が悪いことですね。

シオラでは、30%複利の得られる最初の3ヶ月をシオラ1番の環境でチャレンジできる方を求めています。

今後の指導方針も、大きく伸びる刺激を与える、30%複利の時期に方向を間違い得ないように指導する、こういったやり方が良いのではと思います。

近年にないヨーロッパ研修の充実も行なっています。

最初の3ヶ月を1番で集中できる方がいれば是非シオラに来てください。そこで思った結果が出なければ他へいけばいいのです。

あともうひとつ、昨日のブログで黄色太字で書いた今日からでなく明日でいいやに関して一言。

こうすればいい!と思い立ったときにはすぐに行動すること。これが潜在意識を変えるコツでです。時間を置くと、一晩経つと、されほど決意したはずなのに、なぜかどうでもよくなってしまうってよくありますね。

潜在意識の現状維持機能が、思い立ったこと(現状打破の可能性)を消去してしまうのです。その邪魔をするのです。

例えば、フランスに住みたいと思ったら、すぐにでもフランス旅行、フランス語の本を買う。フランス語講座を申し込みに行く。1年後のフランス行きエアチケットを申し込む。なるべく極端なことをする方が現状維持機能が頑張っても、現状に戻しにくいのです。

思い立ったらすぐに行動する。その行動は現状に戻りづらい方がよりよい。ってことです。

ーーーーーーーー

その後5年前くらいから人口比の需給がガラっと変わりました。SMクラブが増えすぎたのもあるし、不況で使えるお金が減った、一方で労働時間が増えている。

100人とセッションして10人のこる、、、の前に何もしないで待っているだけでは100人つくのに数ヶ月かかる。そこから10人だと、金銭的に暮らしていけない。廃業、、、フィニート。もしくは1日1万円のバイト扱いになる。

一昔前のやり方に固執したベテランドミナたちがどんどん廃業していきました。勤務形態としては年々サラリーマンが増えてきてます。当然ながらM男性の多くもサラリーマンです。

彼らが来れるべき時間帯に出勤するのもある意味必要ですね。会社を休んででも来てくれるリピーターがいれば別ですが。

収入減に対する多くの悩みは出勤日数と時間のシフトだけで解決するのですが、それをしたくない前提で相談するため解決にならなかったりする例も多いのです。

需給の悪化の中でなるべく効率よくかつ良いセッションができる環境を自分で作り出すことが、現在の環境適応術の一つです。

シオラではメルマガ、ブログをおそらく業界で一番に重視してきました。ドミナとしての自分をM男性にわかってもらうこと、自分に賛同し、自分にあったM男性が来てくだされば、それだけ良いセッションが出来る可能性が高い。結果は良い方向に向かいますね。

ネットの技術そのものが未発達の時代は、自分を表現したくともその手段がなかった。いまはいくらでも手段がある。シオラのサイトにリンクすれば、個人でボログをつくるよりも何十倍の方々に見てもらえる。

現在のドミナの資質として、セッションの才能や努力に加え、自己表現能力が求められます。それに適応することが必要なのです。

環境に適応することは、自己プロデュース力の一つです。

この記事を読んで、

うるせえよ、うぜえよ、ほっとけよ、能書きたれんなよ

とむかついた人。あなたは実は現状を変えたいと思っている人です。変えたいと思わなければスルーして読めちゃいます。

変えたいという希望が強いので、潜在意識が正反対のことを思わせ、現状維持させようとするのです。

反発する心を下手な道徳心で抑えなくていいです。どんどん反発してください。ムカツイてください。マイナスであっても感情が強ければ記憶に残りますので、将来的に役に立つはず。

スルーしちゃって無関心だと何も残らず、何も起きない。。。

会社で部下をもっていて、育てたいと思っている方。会社組織での上司の命令は多少の強制力がありますので、複利効果で育てる方法を是非取ってみてください。特に部下が倍々ゲームで伸びる時に、その伸びを複利で増やすようにウマく指導してあげることだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。