FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想を持っているか!

人の行動を支配するのは、潜在意識95%、5%が顕在意識と言われています。

いつもいろいろ考えているのに結果がでない、考えている結果と違う、etc...

顕在意識ではそうであっても、潜在意識が変わってないので、現実も変わらない。


じゃあ潜在意識を変えれば良いってことになります。


潜在意識を変えよう思っても(そう思うのは顕在意識なので)それは無理です。

~~しなくちゃいけない(must)
~~するべきだ(should)

は顕在意識です。それでは潜在意識は変わらない。

mustやshouldの意識は非常に弱いものです。すぐに継続不可能になるし、ブレるし、鈍るし、最後には忘れる。潜在意識が顕在意識をねじ伏せちゃうわけです。

潜在意識は現状維持機能ですから仕方ないのです。


潜在意識を変えるにはどうすればいいいのか?


「私の理想はなんだろう」「私はどうなりたいんだろう」「どう変わりたいんだろう」


それらのイメージをどれだけ強く、どれだけ継続し、具体的に持てるかが潜在意識を変える鍵になります。

そのために必要な行動を起こせるかどうか。

何を行動すればよいのか。まずは具体的な検証作業をやってみるといいです。

理想に向かう上での、問題点は何か。問題点を解消する方法は何か。


おそらく問題点も出てくるし、解消する方法、行動すべきことも出てきます。

でも、それをしようとするとモヤモヤっとしたり、メンドクサイって思ったり、ツライなあと思ったりして、気を逸らしたくなるはずです。

今日でなく明日からでいいやって思いませんか?

潜在意識が「現状が変わってしまうぞ!危険だ、元に戻そう」と働き始めるからです。

そういう時って、問題点を解消しなくてはならない、したほうがよい、するべきだ って考えてませんか?

顕在意識で考えているんですね。でもそれ以外にどうすりゃいいのさ!ってなります。

だから「理想を持ちましょう、イメージしましょう」⇒「理想を阻む問題点は、問題点を解決する方法は、、」⇒ 「must , should ,,,」⇒ モヤモヤ、、、メンドクサイ、、、

この繰り返しをさんざん行い、その内に飽きたり、疲れたりで、このままでいいや、なんとかなるしが続きます。

でも心の奥底には、ちょっと違うんだよなぁ。。。がいつもありますので、小さな欲求不満が溜まり続ける。

他の人と比較してみたりして、特に後から来た人の方が圧倒的に成長してたりするとかなり焦る。

こういう経験って誰でもありますよね。そういう時って、何か他のことを目標や理想にしたくなります。現状で関わっていることの延長にあった理想を1番からランクダウンして2番、3番にする。

「これは本気じゃないんだから問題ない」という方向へ持って行きます。これもまたよくあることですね。人生を生きてくるとこんなのばっかりで嫌になる。

英語はどうしてもダメだった。英語には向いてない。ロンドンはやめてパリに住もう。フランス語には才能あるはず、、、ドイツ語、、、中国語・・・。

いやはらなんとも、自分で思い返していて嫌になってきます。


さて、話題をドミナに戻しましょう。


ものすごく急成長するドミナがたまにおります。それこそ半年程度で凄いことになっている。ドミナ経験数年以上の人を完全に超えてしまう。

これってどこに差があるのかなあ、才能か? 理想へのイメージ? 行動や努力の差? いろいろ考えてみたのですが、その差の付き方に合理的な根拠が見当たらない。だって1日は24時間しかない。寝ている時間、食っている時間を抜くとそれほど差がつくとは思えない。

たくさん指導したり、相談やらカウンセリングやらで関わった人が成長する訳ではない。その逆の結果も多くあります。

結局は本人次第、やる子は放っておいてもやるってことになってしまうのだけど、結果が出ない子も出ること同じくらい考えたり、試行錯誤したり、悩んだりといろいろある。サボっているわけではない。

じゃあ結果が出ること出ない子のどこが違うのかなぁと考えてみると、はたと思いついたことがある。

積み重ねと継続 です。

積み重ねを継続することって大変ですし、日本人はしょうもない学校教育を受けていますので、積み重ね、継続というワードからは、must, should という発想になる。

その発想からいい結果を得てない過去を想い出す。そうすると、モヤモヤってなるし、なんか嫌だ、ってなりますね。

もっとシンプルで合理的な言葉で言い換えましょう。(潜在意識を変えるにはすっと入ってくる言葉で言い換えることも大切です。)

それは 複利効果 です。

複利効果って物凄いのです。目先は大した差がなくても後から凄いことになる。


続きはもう書いてありますので、明日にUPします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。