FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞭について書いてみよう!5

先回書いたように、鞭についてのS女性とM男性のすれ違いは凄く多い。

最初から残忍な鞭を好むM男性には対応できるけれど、そうでないM男性を導いてゆくことができないS女性も多い。
そういう場合、出発地点で既にすれ違っていたりする。

以下は鞭というものの快感がゼロの相手の場合も考えて書きます。

私の場合、鞭打つ時、出足はM男性の呼吸をみて合わせてゆく。
思いっきり乗ってきたら、これも関係なくなり、非情な乱打でも・・・非情な乱打だからこそ快感になるようだけれど、出足は大切。

長い経験の中で思ったことは、プレイの吸引力・統率力・集中力が最も求められるプレイ内容は黄金、次に鞭の出足。

説明するまでもないけれど、人間、痛みを感じた後は息を吐く。
息を吐くと同時に痛みも吐く。その息が最初からあっていない場合、M男性側には痛みしか残らず、結果として鞭が大嫌いになるM男性も多い。(だから、ハード鞭ってのは、何もハードな鞭を使用しなくても、M側の呼吸をコントロールするテクニックでも行うことが出来る。)

鞭マニアとしてはひとりでも多く、鞭を乱打して楽しめる相手を育てたいのに、これではS側のせいで相手の成長を絶っているようなもの。
そうした結果、「鞭打てるMってなかなかいないんですよねぇ」という
Sも増える・・・という悪循環にはまっているみたい。

かといって、何度も何年も、セッションを重ねているのに、いつも呼吸を見ることから始めているのでは進歩がない。
鞭を握ったドミナを見るだけで、鞭先が体に触れるだけで、パブロフの犬のようになってくれないと。
そうすれば、そのセッションは次の段階から始めることができる。
【つづく】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。