FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

勇気と決断/女子スタッフ(メイン・サブ)急募!

『勇気と決断』

ドミナやスタッフの面接を数多く行ってきました。応募者の皆さんの全体像(あくまで全体像の印象)が、随分と変わってきました。

世の中がずっと(主体的に)変化せず、閉塞感が蔓延しており、将来に希望が持てない。このような状態が何年も続くと、みなさん、特に若い年代の人たちに、『勇気と決断』を避ける動きが大きくなっているようです。

いいえ、世の中を動かす位置にあるトップ層にそのような動きが蔓延しているゆえに、この国全体の閉塞感が蔓延しているのかも。震災処理に関しても『勇気と決断』の先送りが、予想以上に被害を膨らませ、復興を遅らせているように思います。


皆が勇気と決断を『避ける』ために努力し、心身をすり減らしている

目先しか見ない考えや行動ばかりに走る。それらに勇気と決断は不必要。現状維持を願うのみ。


いい意味での現状維持は悪いことじゃない。いい現状は維持するべき。

でも、現状維持って意外と大変なんです。


環境が否応なく変化している中で、現状を維持する。川の中で波に逆らって立ち止まっているようなもの。

波に流されないように常に一定の力で泳いでいないと無理。泳ぐのを止めると流されてしまう。


現状維持 ≠ 現状通り


現状維持のためには、常に『勇気と決断』を小刻みに行い、将来を見て、必要なら『勇気と決断』を以てあえてチャレンジする。その結果得られるのが結論としての現状維持です。

何もしない、あるいは今までのまま、だと環境の変化と時の経過に従って、自分の位置は現状から変わっていく。何もしないでいるなら、現状維持はできない。


新人ドミナを卒業する頃、このまま何もしないでいれば、現状維持できると考えがち。

新人の時に『勇気と決断』を行って、今いい感じになった。このままを現状維持したい。

現状の変わり方は、良い方には様々な行動を反映し徐々に変わっていきます。でも悪い方にはいきなり変わります。ガクっと予期せぬ時期に予期せぬ落ち込みをする。

中堅以上のドミナはそれを体験していますので、現状維持のために常に環境の変化に敏感に反応し、勇気と決断を繰り返しています。ですから、いろんな新人が入店してきても、ずっとシオラでやってこれているのです。

新人のときに【現状からいきなり落ちる事態】となったとき、それを克服するには、『勇気と決断』により今までと違うことを行うしかない。あるいは今までやってきたのに、今やるのをやめてしまったことかもしれません。

今までのままではダメだと結論が出たわけですから、今のままの考えと行動を変える。

悩む暇があるなら、原点に戻り、自分が何を表現したくて、何を目的で、何を理想にシオラへ来たのか、ドミナになろうと思ったのかを想いだしてみるべき。

頭で考え過ぎると良くない。経験値もない、知識もないのに、必死に無数のシミュレーションを繰り返していると、人間の脳は悪い事態ばかり想像します。惧れをごまかすための方策や言い訳を必死に考えているだけになる。

もう一度繰り返します。

勇気と決断を『避ける』ために努力し、心身をすり減らしている

そればっかりになってしまうと、今の環境から解放されることしか見えなくなってきます。


シオラを、ひいてはSMから離れれば、確かにそれらから解放されるかもしれません。


シオラひいてはSMの世界に入ったこと、入ろうと思った理由、実現したかったこと、それらをすべて捨てて得られるのが、現状からの解放ということです。

結局、ずっと前の自分に還るだけのこと。ちょっと寂しい結末。

SMをしたい、自分を表現したい、自分を変えたい、お金を稼ぎたい・・・その結果、留学したい、起業したい、貯金したい、生活を安定させたい、良い生活をしたい、いろいろ目的があったはずです。

それらを最初の頃の臨場感を持って、その時の位置に戻って、想いだしてみましょう。

皆が勇気と決断を『避ける』ために努力し、心身をすり減らしているなんてもったいない。同じ心身をすり減らすなら、『勇気と決断』で心身をすり減らしてみよう。チャレンジしてみよう。


現状から落ちてきてしまい悩んでいる新人または新人を卒業する頃のドミナには以下のようなアドバイスをします。

・後に新人が入ってきた時点で、あなたの新人としてのバリューはなくなります。それを埋める勇気と決断をしない限り、現状から落ちるのが当然です。

・新人のまま一定レベルで推移しても、それまで支持してくれたM男性には物足りなくなる。いろんな可能性を探ったり、洞察力等の心理面、技術のスキルアップなどを図らないと、現状の位置から落ちます。

・同じレベルのままなら、より可能性が見いだせるより新しい人に、M男性は魅力を感じて動きます。

・現状から落ちたと同時に、気分も落ちて、前以上に何もしなくなる。何か動くとより悪くなるかもという惧れが心に反映して行動を縛る。

・同じ落ちるなら、動いて落ちた方がいい、偶然に木の枝を掴んで落下を免れるかもしれません。動かないでいても落ちるだけ。

キツイ事ばかりに感じるかもしれませんが、まずは現実から逃げず、目をそむけずに、現状を認識してもらいます。

その上で、初心に還って、何をしたかったのか、何が目的だったのか、それを実現した時のことを改めてイメージしてもらいます。

それがイメージできればもう壁は肥えたも同然です。

実現から遠い現状が、自分にとって非常に違和感のあるものに変わる。人は嫌なことを我慢するのはしんどい。自然に正しい方向へ向かうための『勇気と決断』が行われます。

良い状態の時、SMに面白みを感じていた時をイメージできれば解決です。考えなくても『勇気と決断』を毎日行っていた時、凄く伸びていた時、そういう時を思い出す。


先回の記事『面白くないと続かない』のなかで最後の結びに、

3か月は自分の中の一番に置いて頑張ってほしいなあというのが、新人への期待の第一歩です。』と書きました。

3か月を経た新人が本採用になり、この先ずとやっていけるかどうかは、今回の記事が参考になると思います。

私自身について鑑みて一例をあげると、ヨーロッパに拠点をつくり、現地で研修できる基盤、現地でイベントに参加したりの繋がり、あるいは国内でイベントを開いたり(最近ご無沙汰ですが)、それらは小さな『勇気と決断』の繰り返しの上に集積し、実現したものです。

そういった現象だけを見て、『リエさんのようになりたい!』 と言ってくれるのは嬉しいのですが、一っ跳びにそれらが実現すると思われてしまうのも、ちょっと危険だなと思ってます。

-------------------------------

さてさて、話が長くなってしまいました。副題の女子スタッフ(メイン・サブ)急募!へ入ります。

なんでも経験したい、何でもやってみたい、上司がついたりマニュアル通りの仕事は嫌だ、自分で作り上げていく仕事がしたい、任せてもらえる仕事がしたい 的な人歓迎です。

英語対応、ウェブ対応、エクセル、ワードスキル、もちろん接客スキル(ある意味特殊ですが)など、1年もやれば即戦力。どんな会社へ入っても重宝されて、いろんな仕事を任されちゃうでしょう。

土日出来る方、通し(13:00~22:30)で出来る人を募集します。英語が出来る日とは尚歓迎。

もう一つの募集です!こちらは本採用フロントが見つかるまでの暫定的な募集、または人が足りないときにフレキシブルに働いていただける形での、サブフロントの募集です。

英語力必須です。英語の顧客から電話が来た時の対応と英文Eメールの返信などをお願いします。それ以外は、メインフロントが電話及びメイン業務を仕切りますので、サブ的な雑用をいろいろこなしていただければと思っています。通しならOK,それが無理なら勤務時間の7割程度でも大丈夫です。

研修期間中はちょっと自給的に見劣りするかもしれません。この期間(最初から2,3回)はお店にとって、労あって全く益無しの期間の為、巷より時給を抑えてあります。それ以降は、その辺のバイトよりは時給は良いと思います。実力と経験にてどんどん時給は上昇していきますから。

希望者はお電話、またはメール(lasiora2008@yahoo.co.jp)までお問合せ、面談など随時受け付けております。