FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

女性スタッフ急募!!!

週2,3日、できれば土日可能(応相談)な女性スタッフを急募します。

以下に簡単な業務内容をお知らせします。

基本は電話受付です(お客様と相対することはありません)。

予約を受けたり、問い合わせに答えたり、ドミナとの業務伝達などです。

以前と違いドミナに対する問い合わせは減っています。ドミナに関してはウェブや個人ブログで情報収集する割合が高まっているためです。

お問い合わせに関する電話応対が減った分、メールやブログ、ウェブでの情報開示、情報提供の業務が増えている状態です。

特に外国人のお客様はあらかじめ詳しい問い合わせや質疑をメールにて送ってくることが多いです。日本に到着してからは、予約の受付、道案内など、ごく一般的かつ簡素な応対が主となります。

■英語に不安な方へ

シオラのスタッフは英語に堪能な人が多かったのですが、それは英語ができないとしんどいという意味ではなく、英語での対応を恐れるひとはストレスが溜まって長続きしなかったということです。

ブロークンでもハチャメチャな英語でも良いのです。フロントスタッフが行うべきことは、予約の日時、ドミナ指定、場所などを確実に伝達することだからです。逆に英語が堪能でもその辺がいい加減では仕事になりません。

以前英語が苦手でも有能なスタッフがおりましたが、外国人のお客様にもっとゆっくり話してくれと頻繁にリクエストし、意味が解らないと聞き返し、確認をしつこく行い、きちんと予約を成立させていました。外国人の会員からクレームが来るどころか、逆に安心できると良い評価を得ていたくらいです。

英語堪能な方は大歓迎ですが、英語を恐れない人こそを募集します。

英語対応の内容は英語ブログの範囲内でほぼ100%収まります。それこそ英語ブログの内容を理解できれば、すでに英語堪能なスタッフです。

■業務をこなせるか不安な方へ

ごく基本的なマニュアルはありますが、基本は臨機応変に対応することが求められます。

予約を受け、会員様の要望をつつがなくドミナへ伝達し、セッションの始まりと終わりまでを完遂させることができればよいだけです。

予約を受けるとは、会員様の要望とドミナのスケジュールをマッチングさせ、その他セッションに関するリクエストをお聞きしてドミナに伝えることです。

非常に単純な作業ですが、確実にそれさえできればよいのです。それらに関しては、すべて予約システムにインプットするだけで行えます。

キカイが苦手だと向いてないかもと思う方がおられるかもしれませんが、心配無用です。非常にわかりやすいシステムとなっております。教わらなくとも画面を見るだけで最初から操作できるようになっております。

インプット画面の順番に、項目をぬかすことなく、お客様にお聞きするorお聞きした内容をインプットする、それだけで予約は完了です。ダブルブッキングや時間押しになるような場合は瞬時にアラートが表示されますので、予約ミスは原則ありえないシステムです。

リモートにて別スタッフがモニタリング、直接の遠隔操作も行えます。慣れないうちは全面的バックアップ可能です。

■営業はありませんし、ノルマもありません。

シオラはそもそも営業が成立する余地が少ない業務です。会員の多くは、ウェブやドミナのブログで情報を収集し、既にどのドミナといつセッションをしたいか、を決めてからお電話をいただくことが多いのです。ですからスタッフの電話での業務は予約のマッチングを確実に行うことです。

予約に関しても恣意的な判断をせず、会員の要望を100%遠し、ドミナの状況を100%お伝えするのみです。

ご希望のドミナがスケジュールの都合で予約が無理な場合は、その事実を会員に伝達し、当該ドミナがセッション可能な時間帯、および会員様要望の時刻でセッション可能なドミナ達をお知らせします。

会員様がドミナを決める相談をされた場合には、ご希望にあうドミナを提示します。

これらは営業ではなく情報提示です。会員様の意思決定に必要な情報、判断材料をつつがなく提示し、会員様の判断を受けるということです。

ちまたで言うような販売促進的な意味での営業活動は、シオラにおいては存在しません。ですが、情報提示をおろそかにすることはスタッフの業務として、怠慢であると判断します。

■自主性とチャレンジ精神が必要

常に直属の上司が常駐している職場ではありません。基本はひとりで完結します。自分のペースで自分の自由と自己責任で行うことになります。従ってすべてを網羅したマニュアルなどはありえません。ひとりひとりの会員様に真摯に対応し、予約を受け、ドミナとのセッションがスタートするまでの道筋をつけるだけです。

決まったルーティンワークだけを黙々とこなすことが好きな方には向いてないかもしれません。自分のペースと方法でやりたい方には向いています。

会員様は一般のサラリーマンが多い以上、昼休み、会社が終わった後、退社後のつきあいがひと段落した後、それらの特定の時間帯に電話が集中します。キャッチが入ることは当たり前に起きます。

それらの特定の時間帯数点に忙しさが集中し、その間の大部分は電話本数が大きく減ります。忙しさがずっと平準化していないため、自分のペースを掴む必要があります。そういった意味でも単純作業ではないので、自由の一方で自己責任が必要となります。

■楽しく仕事をするために

業務内容、SMやフェティッシュに興味がある方は、スタッフとしても楽しく仕事ができるようです。また他のスタッフももちろんドミナも女性ですので、セクハラで悩んできた方には良い職場です。みなさん和気あいあいと楽しく仕事ができないといけません。

なぜならドミナもスタッフも車輪の両輪だからです。ドミナがセッション当事者ならスタッフはセッションに至るまでの路をつける役割です。どちらが欠けてもセッションは成立しないからです。

ドミナが偉い、スタッフが偉いなどという上下関係はありません。もしそのような関係を求める人にはシオラはドミナであってもスタッフであっても向いていないと思います。

■勤務条件他

週2日以上、できれば土日可能な方(どうしても無理なら応談可能)。他のスタッフとのスケジュール調整がつけばイレギュラーな休みも可能です。(その辺は持ちつ持たれつお互いに協力してやっています。)基本はシフトをきちんと守って出勤できる方を最優先で採用します。

交通費はでません。その分時給を高くしているつもりです。土日勤務の場合は平日よりも時給は優遇しております。英語の能力でも時給は優遇されます。

能力に応じていくらでも昇給ありです。できる仕事内容が広がり、受ける仕事量が多く、かつ質が高くなるということは、その分以前より多い収入にならないといけません。能力があればそれこそ1週間後からでも昇給はありますし、能力次第ではそれに見合った報酬が他からは破格に見えることがあるかもしれません。

基本的には経験を経て蓄積される部分も多いので、週3,4ペースで半年ごとに時給がアップするとお考えください。

安いコストで人を雇って利益を出すつもりは毛頭ありません。業務上そのようなことはお店と会員、ドミナの利益にまったく結びつかないからです。より頑張れて能力を発揮できる人をそれに見合った待遇で得られればと考えております。

安い給料でいいから、暇でラクチンな職場が良い人には向いていないと思われます。

■お問い合わせ

メール、お電話にてお問い合わせください。面接は随時行っております。

採用が決まった後に、一度現場を見学して頂きます。その上でやっていけるかどうかを、応募者の方に判断して頂いて、最終的な採用となります。業界や業務内容上、シオラではそのような手続きが必要と考え、実践しております。