FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

書くことそのものを『探す』ことが大切!

この業界でシオラのドミナ達が最も頻繁にブログを更新していると思います。

私は新人のうちこそブログを書いてほしいと思います。

会員様にドミナ自身のことを知ってもらうことや情報開示が表の重要度とすると、裏の重要度は『ドミナ自身で書くことを探す』という訓練です。

新人のうちは研修やセッションを通じて多くの新鮮な体験をするはずです。それらに関して感じたことを改めて表現することで、いろんなことが見えてきます。

わからないこと、足りないことを知れば、やるべきことが見えてきます。やるべきことが見えれば着々とそれをこなしていけばよい。非常にシンプルな成長過程です。

研修やセッションに関することでなくとも、自分が表現したいと思うこと、みんなに知ってほしい、共感してほしいと思うことを書きたくなるかもしれません。

それらを通じて得られることはたくさんあります・・・感受性を豊かにする、観察する、見えていなかったものを見る、イマジネーションを膨らませる、緊張感を維持する、、etc. etc.

それらの訓練は優れたセッションを行うために不可欠なメンタルトレーニングですので、ぜひ新人のうちにやってほしいことです。

たとえ書かなくても、書くことを探そうとするだけで訓練になります。毎日書くことは大変ですが、書くことを探すことならいつでもできると思います。

感受性には波があって、いくらでもネタが湧き出てくるときと、まったくなにも出てこないときがあります。なにも出てこないときは精神のバイオリズムが低迷しているということですから、なにか気分転換をしたり、あるいは休息を取ったりなどするべきです。

書くことを探す訓練によって自分の好不調がわかることになります。セッションは非常に消耗する行為ですので、自分で自分をコントロールすることは長く続けていくためには必要となります。

社会に出てルーティンワーク的な仕事というか、作業を続けていると、感受性、観察、イマジネーションなどからは遠ざかる一方ですので、セッションのメンタルトレーニングとしてブログを位置づける意味合いもあるのではと思います。

メンタル面のトレーニングを伴わないままですと、セッションもただの作業になりかねません。意識のない作業をいくら重ねても質の向上は見込めないと思います。

感受性が鈍い、観察しない、見えないものは見えない、といった精神状態のままですと、空いた時間もボーっとするか、おしゃべりするか、寝るか、そのような無駄な時間に費やすことになります。

暇な人にとっての空いた時間は、忙しい人に追いつくチャンスです。

新人にとっての空いた時間は、修練や勉強に充てる時間です。

売れっ子にとっては、空いた時間はとても貴重ですので、彼女たちは休む間もなくテキパキとやるべきことをやっております。

新人は売れっ子を真似ろと私は常に言いますが、空いた時間に売れっ子ドミナが何をしているかを新人にはよく見ておいてほしいし、ぜひ真似てください。

空いた時間を有意義に捉えるかどうかは、本人の意識、感受性、観察眼等々によります。空いた時間を無駄な時間としてのみ捉えると、無駄な時間は苦痛になります。

空いた時間は向上のためのチャンスです。空いた時間を有意義にとらえる訓練も『書くことを探す』過程で見つかるかもしれません。

3,4年前の新人にとっては、考えるより慣れろ、数多くセッションを経験するなかで失敗を重ねて身に着けていくといったことが出来ました。

現在ではそのような環境は望むべくもありませんので、意識的にトレーニングを積んで、ひとつひとつのセッションを無駄にせず、確実に成長へのステップに充てて欲しいと思います。