FC2ブログ
Welcome to my blog

LA SIORA Recruiting

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リピーター/がっかり感は大敵

どうしたらリピーターが来るのか、増えるのか、あるいはなぜ来ないのか、という質問を受けます。

自分の頭の中で複雑に観念的に考えすぎて悩むようです。

まずは自分自身が顧客の立場になって、リピートしたり、しなかったりの条件を考えてみると良いでしょう。

レストラン、美容院、ネイルサロン、ホテル等々、いろんな場面でリピーターになったりならなかったりの行動をしているはずです。それをセッションにあてはめて、М男性側の心理をイメージしてみる必要があるでしょう。

ドミナにリピートしなかったレストラン、美容院、ネイルサロン、ホテル等々の理由を聞くと、

①支払った金額に見合うものが得られなかった
②金額には見合っているけど、接客態度が悪かった
③金額的には大満足だけど、待たされたり、突然休んじゃったりで予定が立たない

等々いろんな意見が出ます。事例は無限です。感情的にどう思ったかを聞いてみると、

がっかりした

というキーワードが多いようです。

②、③はモノやサービスに対する対価には納得しているが、それ以外の面でマイナスが生じ、がっかりしたした。リピートはしない。

・・・非常に勿体ないケースです。


②、③は原因がはっきりしていますので修正可能です。①も指導と経験で覆すことができます。


悩みの多くは原因がわからない故に生じます。

傍目には一番わかりやすいのに、ドミナ本人が気づきにくい要因があります。

以前よりも美しくなくなることです。

これは顧客側にとって、非常にがっかりする点のひとつです。

女性タレントやアイドルの見た目が美しくなくなることは死活問題です。それは美を売る商売でもあるからです。

じゃあドミナはどうでしょう?

ビジュアルがセッションに占める割合は非常の大きいと言わざるを得ません。

顔や体型だけでなく、衣装などにも気を使わなくなって、がっかり要因をつくってしまうパターンも多くあります。

恐ろしいことに、顔や体型や劣化しているときには、衣装やヘアスタイルやメイクなども含めたすべてが相乗的に劣化しますので、驚くほどに顧客ががっかりし、ひいては驚くほどにリピーターが減ることになります。

リピートが減ってきたと悩むドミナ、セッションは前と変わっていないのになぜと悩むドミナの一番の原因は、

以前より美しくなくなってしまった、ということです。

毎日身近に見ているとわからないのですが、たまに来た会員様や、関係者の感想から気づくことが多いのです。

なぜかシオラでは入店後に太ってしまうケースが多くみられます。なぜだ???

もちろん元に戻るのですが、本採用後に一時的に太るケースが多くある。。。謎だ???


ドミナは美を売る商売であるという意識は持ち続けるべきだと思います。

スタイルは節制や運動で維持できます。

衣装が適当になるのは気の緩み以外にありません。

毎回同じくたびれた置き服で顧客と対面したり、同じ衣装を使いまわしたり、普通にどっかへ出かける時のような私服でセッションに向かったり、、、

緊張感がなくなるとすべてが緩んできます。

他者の立場でイマジネーションすることが、緊張感を持続するコツです。

М男性はデートするとき以上のドキドキ感やトキメキ感を持って会いに来てくれているかもしれない、、、そう思ったらテキトーな私服で現れるわけにはいきません。

М男性の宿泊しているホテル如何では、ハンバーガーや牛丼を食べに行けるような服装で向かうことはできません。高級レストランでも問題ない服装が求められるでしょう。

格安店ならそれでも良いかもしれませんが、シオラでの入会金やセッション代金を考えたら、顧客がどのようなものを求めているかがわかるはずです。

人気のあるドミナと人気のないドミナは、緊張感に大きな差がありますが、それらが端的に現れるのがビジュアル面だと思われます。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

久々に事務所に来た関係者の方から「入店したばっかりの時はとっても可愛くてスタイルも良かったのにねー」といわれてしまうドミナがまま居ります。

いつも身近にいる私にとっては、「えっ!そうなの?」と思いましたが、数か月に一回くる会員様にとっては、手伝ってくれた人と同じ感想だったかもしれません。

そのドミナもリピーターの減少に悩んでいましたが、私自身も何が原因かはっきりせずに具体的で明確なアドバイスを与えている自信がありませんでした。

ビジュアル面の劣化の多くは私生活に問題を抱えていることから起こります。その原因が取り除かれた結果、またもとのように美しくなる。そしていつのまにかリピートも増えるということが多くあります。

良いセッションをすれば見た目など関係ないという声もあるかもしれませんが、会った時に「がっかり感」から始まるセッションを最終的に良いものにするには、相当な技量と努力が必要だと思います。それをいつもと同じようにセッションしていては、結果的にレベルや満足度の落ちたセッションになっていることでしょう。

私がビジュアル面で緩んでくると、シオラのドミナも引きずられる傾向があるので、いつも注意するようにしています。ときどきですが、自然な緊張感が発生するように、椅子や机やじゅうたんなどの調度品を大きく変えたりもしています。

お店側もいろんな努力をしないと、ドミナのビジュアルも向上しませんので、それなりに大変だけどやりがいがあると思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。